青空の下で

不動産屋にいく用事が出来て、普段持たない書類用カバンを持ち歩く機会があったので、初めてiPadを外に持ち出してみた。

純正ケースを装着し、カバンの中にロック状態でiPodアプリ+MW600によるバッテリーに不安のない音楽再生をさせてみたところ、いい感じだ。でも、ノートパソコンよりはマシだが、質量的に重い気がする。炎天下でジリジリと照りつける太陽が、肩掛けではない手提げカバンに入れたiPad程度の重りをして、体力を削り取っていく。

そんな暑い中、青空の下で不動産屋の位置確認のため、マップ表示させてみたのだが・・・当たり前なのかもしれないが、液晶の視認性が可也厳しい。少なくとも日陰を探さなきゃならんような気がする。

テレビでスケッチにiPad使ってる場面があったが、あれは無理というか、詐欺じゃね?と思うのであった。

目的地に着くと、定年で引退したらしく保険屋が俺と同い年くらいの担当に変わっていた。延々と説明してくれるが、

「法律上は聞いているということで、iPadでWeb見てていいですか?」

という本音丸出しは、新しい担当に直裁に言うのは流石に躊躇われた。おかげさまで、初めて持ち出した割に出番は移動中に音楽聴くだけで、直射日光が当たる場所では使えないことがわかっただけになってしまった。

しかし、選挙直前だってのに、ぜんぜん、宣伝カーとか聴こえてこなかったな。一応、駅前を通り過ぎているというのに、構成員不足か、もう、票固めは終わっている地域なのか・・・。

もう、選挙とかは春とか秋とか、最悪冬にしてくれないと、糞暑くて何も考えられない気分だ。


カテゴリー: 雑記 タグ: パーマリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。