短すぎた評価期間

眠い。なんか休んだ気がしない週明けを迎えたのは、すべてDBViewerPlus Lite Versionのせいだ。というのも、「気が向いたらMySQLとの連携も」なんて悠長なことを言ってる時間は残されていなかったからだ。

Lite version has 3 days evaluation period, desktop will not synchronize with iPad after 3 days.

エースコンバットの2ndトレーラーテンプレじゃあるまいに、Did you know (ry的に、一日目はインストール、二日目はローカルファイル試行、三日目はODBC Connector経由のMySQLサーバ連携・・・俺ができたのはThose are the three.だけって感じだ。┐(´∀`;)┌

いくらなんても短すぎだろう。

せめて二週間くらい与えてもいいだろう。

  1. DBViewerPlus Lite (1):インストールとセットアップ
  2. DBViewerPlus Lite (2):CSVやExcelファイルのアクセス
  3. DBViewerPlus Lite (3):ODBC Database系のアクセス
  4. DBViewerPlus Lite (4):結局、MySQL Server連携も試したってばよっ!

俺…がんばったよね(中略)ご~る。AA(ry

「ご~る」じゃねぇ!w

これで4,500円払う価値があるかどうかを決めよという訳だが、ここまでセットアップしておいて速攻消去なんて味気ないものだ。しかしながら、PC側の*.exeファイルもLite版の*Lite.exeだったから、たとえ正式版を買ったとしても、ODBC Connector以外は一からインストールし直さなきゃならない事に変わりない。

・・・

そのうち俺は考えるのをやめた。 「第2 部 完」

で、この間のF/Wうpで詳細ログ表示にしたapacheのログをボケッと見ていたら、なんか、jpegとか絵だけ持ってくトランザクションが目についた。下記のGoogleが残してくれた説明URLを見たところ、Googleリーダーっぽい。文章部分は下記のRSSフィードを購読(subscribe)することで、絵だけ読みに来ることがあることに気が付かされた。

“GET /wordpress/?feed=rss2 HTTP/1.1” 304 – “-” “Feedfetcher-Google; (+http://www.google.com/feedfetcher.html; 3 subscribers; feed-id=4213420586326876134)”

GoogleとかはUSでも許可してる関係で、Google Readerを経由すれば、アクセスを拒否してる海外からでもjpegなどの絵以外は読めることになるな。なんという簡易Squidというか、トンネル効果。RSSフィードで、ほとんどGoogleキャッシュとして魚拓がとられているようで、かなり前の記事にさかのぼっても、テキストだけならトランザクションが発生しないようだ。

個人ならトラフィック軽減されてよいことなのかもしれないが、宣伝画像のページビュー数が物をいうブログサイトなどでは、困るらしい。WordPressを使っているようなところは、なにも考えなくても下図のようにフル表示になるのだが、

例えばアメブロはttp://www.google.co.jp/reader/からでは絵が見えない。ttps:/www.google.com/reader/からならセキュリティで保護された以外のデータも読むようにすれば表示してくれる。FC2は、その回避も効かないようにしてあるらしく、途中までの表示で宣伝画像が出てくる。

まあ、Squid効果だけならともかく、Google Readerには更に共有貼り付けという使い方があるようで、XMLライクにページに貼り付け素材化されるっぽく、串x2みたいなクソ長いApacheログが生成されるという。

・・・

そのうち俺は考えるのを(ry


カテゴリー: 雑記 パーマリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。