iPhone4が届いた

保護フィルムとケース、そして萌えるiPhone読本に続いて、ご本尊のiPhone4本体が届いた。

iPhone4_setup

iPadでiOSの操作にある程度慣れており、ソフトもiPadと共有、もしくはiPhone用のものを使っていものは、そのまま流用された。

おかげで、GoodReaderとi文庫だけ買えば、iPadと同等の状態まで即日で持ってこれた。

で、MNPなので電話は不通という・・・いくら佐川の「貴重品」バージョンのデリバリー正確性でも、昼間は受け取れないからなぁ。

で、届いてから気が付いたのだが、iPhoneは5GHz帯は対応していなかったので、いままで停止していた2.4GHz帯を有効にし、WR8700Nの2.4GHz/5GHzのデュアル運用に回帰した。

iPhone_Bluetooth

ソフトがインストールされれば、後は基本的に設定すればよく、Apple Wireless KeyboardというBluetoothキーボード入力デバイスを擁している関係上、速攻で終わった。iOSはVer.4.2.1の状態で届いたので、特に初期ユーザが感じていた不都合もない。

やっぱ、楽だな。でもiPhoneのアプリの方は、iPadと比べて一部機能が欠けていることがあるので、時々、使い勝手に違和感を生じる。

iPhoneでMW600を使っていて気が付いたが、手元に時刻が表示されている様。そのうち曲も出るようになるのかな?

それはさておき、32GBバージョンを選んだので、曲データもフルで入ったし、明日からはSH04AでWMAで一部の曲が演奏できないジレンマから解放されそうだ。

iPhone_AirPlay

もちろん、AirPlayもいける。Apple TVとの連携もRemoteでの操作、PCライブラリの操作も問題ないようだ。

今後は、持ち歩くからこそのアプリや、カメラなどのiPhoneならではのアプリを、冒頭の本でも参考にしてぶち込んでいけば、いいな。失われたWi-Fiルータ機能もどうにかできればどうにかする。

iPadとの現時点での違いは、一番大きいのはiWorkなオフィススイート。細かいのは、DLNA経由の再生ソフトがなくなってしまったこと。

逆に、iPhoneには電話機能があるからSMSとかプリインストールアプリがいくつか・・・入ってる感じだけど・・・まぁ、ゆっくりセットアップすることにしよう。

今日は、色々、面倒なのが届きすぎた。


カテゴリー: ハードウェア タグ: , , , , , パーマリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。