iOS 4.3

iOS 4.3がリリースされたので、さっそくiPhone4とiPadをアップデートした。ファームウェアの更新自体は、ダウンロード時間込みで数分で終わった。iTunesは事前に10.2.1.1にうp済みだ。

iOS_4.3

iOS 4.3の見どころとしては、標準のiPodアプリでホームシェアリングしているiTunesライブラリが見えるようになったことか。mt-daapdなのは見えないけど。

あとは、純正アプリでなくともAirPlayが可能になったところか。試しにAir VideoでApple TVにAirPlayを仕掛けるメニューがあるような・・・でも音だけっぽい。

で、この記事末尾に添付したように、リリースノートを良く見るとApple TVのファームもバージョンうpしないとだめなようで、ファームウェアアップデートをかけてからAirPlayをすると・・・まだ音だけか。(‘A`)

AirVideo_AirPlay

てか、Air VideoのPC側常駐ソフトをRelease 2.4.3から2.4.5beta5にアップデートしたら、ちゃんと画面もとんだ。左図のように、きちんと動画ごとAirPlayでAQUOSなTVで再生O.K.だ。画像はiPadだが、iPhoneでも飛ばせる。

まだアプリもAirPlayは未対応だったり、上記のようにベータ対応で、GoodReaderなどで動画をAirPlayしても音だけだったりする。

それから、本来であれば、テザリングも可能になったぜ~と言いたいところだが、日本はインフラが貧弱なソフトバンクなので、無理だった。メニューにすら出てこない。(テザリングデータプランへの加入とか、ねーから^^;)

home_share1

蛇足かもしれんが、iPodアプリは右の図のように、”設定”からiPodの設定にある、右のホームシェアリングのAppleIDとパスワードを入力しておかないと、当然のことながらホームシェアリングしているPCのiTunesのライブラリは見えない。

まぁ・・・そんなところで引っかかるのは俺だけだ・・・か?

毎度のことながら、リリースノートだけじゃ設定の説明がない。あれか?サポートだかジーニアスだかに聞くかググれってことなのだろうか。^^;

ま、すぐ見つかるしいいか。

home_share2

上記の設定により、iPhoneであれば左図のように「共有」メニューが現れ、iPadであれば、下図に示すような形でライブラリ名がでてきて、ローカルの容量を圧迫することなく、標準iPodアプリで再生できるというわけだ。

そう、そういうわけなのだが、それってRemoteとかでも問題なくできていたような、遠い(?)記憶が。www

mt-daapdをサポートしないところまで同じでは、あんまり恩恵を感じないなぁ。

ともあれ、これでiPad2の準備は出来たってことかな。

iPod_homeshare

いまのところ俺の持っているもので使いそうなのはこんなとこだが、iOS 4.3の肝は、やっぱり「Apple Digital AV アダプタによる HD ビデオ出力に対応」ってところだろう。

最後になるが、微妙なようで個人的にうれしいのは、「iPad のスライドスイッチの機能を、画面向きのロック」かな。

かつて、サイドの固定スイッチが画面の縦横表示のロックになっていたのが消音になってしまい、iPhoneは消音がいいかもしれないが、iPad的にはかえって使いにくくなったと感じたものだが、これでメニューで指定できる。

・・・とりあえず、こんなとこかな?密かにBluetoothヘッドセットで曲名とか出るようになってないかとMW600を接続して確かめてみたが、以前と同じままだった。

—/リリースノート

iOS 4.3 ソフトウェア・アップデート

このアップデートでは、新機能が追加され、既存の機能が向上しています。以下はこのアップデートの内容の一部です:

・ インターネット共有*
  – iPhone 4 で接続中のモバイルデータ通信回線を、最大 5 台    のデバイスと共有できます(Wi-Fi 経由で最大 3 台、Bluetooth 経由で最大 3 台、USB 経由で最大 1 台の    組み合わせ)
・ iTunes のホームシェアリング機能
  – Mac または PC の iTunes 共有ライブラリにある音楽、ムービー、およびテレビ番組を再生できます   (iTunes 10.2 が必要)
・ AirPlay の新機能**
  – 写真 App のカメラロールアルバム、iTunes のプレビュー、対応他社製 App、およびWeb サイトのビデオをApple TV で再生できます
  – Apple TV にある写真を Apple TV に用意されているトランジションを使ってスライドショー再生できます
・ Apple Nitro JavaScript エンジンにより Safari の動作速度が   向上
・ Apple Digital AV アダプタによる HD ビデオ出力に対応***
  – ビデオ App、iPod App、写真、YouTube、Safari、Keynote、および対応他社製 App のビデオを、HDMI ディスプレイで 720p HD ビデオとして表示できるように なりました
・ Ping 機能
  – コメントとフォロワー申請がプッシュ通知されます
  – 曲に対するコメントと「いいね!」を曲の再生中画面から直接投稿できます
  – ペアレンタルコントロール
・ 新規設定項目
  – “SMS/MMS”設定で、通知音を再生する回数を設定できます
  – iPad のスライドスイッチの機能を、画面向きのロック
     機能、またはサウンド通知やサウンドエフェクトの消音機能から選んで設定できます
・ シングルタップでのグループ通話発信機能
(パスコード送信のためのポーズ機能付)
・ 問題修正

このソフトウェア・アップデートと互換性のある製品:
・ iPhone 4(GSM モデル)
・ iPhone 3GS 
・ iPad 
・ iPod touch(第四世代)
・ iPod touch(第三世代)

*iPhone 4 とテザリングデータプランへの加入が必要
**ソフトウェアバージョン4.2以降で動作中の Apple TV
(第二世代以降)が必要
***iPhone 4、iPad、iPod touch(第四世代)

このアップデートのセキュリティに関する内容について
詳しくは、次の Web サイトを参照してください:
<http://support.apple.com/kb/HT1222・viewlocale=ja_JP>


カテゴリー: ソフトウェア タグ: , , , , , , , パーマリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。