WordPressを基点としたフィード・フロー

WordPressでGoogle+投稿を蓄積・ブログ化するという面白い記事を読んだ。そこで、個人的理解の整理のため、それを含めて、このブログを基点としたフィードの流れを一枚の図にまとめた。

image

元はVisioで書いたんだが…クリックして拡大しても見えないかも・・・細かい文字は、細切れにした画像を後述で載せるので、そちらの画像をクリック拡大して参照のこと。

黄色のWordPress箱を基点として、Google+, Facebook, Twitter, はてなブックマーク, paper.li, Buzz, Togetter, Storify, Summify, Tumblr, Windows Live, GoogleReader, livedoorReader, zenback, 検索サイトを介した閲覧者、フォロワー・SNS拡散のフローだ。

実際には、他にも沢山SNSのソーシャルブックマークの流れや、多くのアクセスを集めるとキュレーション的に取り上げられる流れ、そして、この図中に存在するサービス間でも同期などで流れをフローを生じさせるものもあるんだが、割愛した。あ、あと動画とか画像公開系を、ごっそり省略した。^^;

左上のGoogle+連携以外は、一応、一度はブログ上で言及したフローなんだが、そんな限られたフローだけの図でも、結構、雑然としてる。

image

最初に図中の人間についての凡例の部分を説明しておくと、青が開示・共有がオープンであることを意味し、各コンテンツを見る人、そして、そのコンテンツを見た人が、フォロワーなどをもち、他の人に拡散される概念があるかどうかを示す。赤いものは、クローズドなSNSを示している。

下のキュレーションは、閲覧者に流れていく情報が、人力なり、人気度などの重み付けにより機械的になりで、何らかの選別・キュレーションがなされる工程が存在するかどうかを示す。

さて、どうしたもんか。まとめといいつつ、面倒になってしまったぞ。とりあえず、画像の左上から順に、記載していこうかな。

image

とりあえず、最初に書いたGoogle+の蓄積については冒頭の元記事を参照ということにして、FeedWordPressプラグインについて少し書くと、フィードを取り込む際に、必ずしもWordPressで”公開”設定として投稿されるプラグインというわけでもなく、”非公開”(パスワードでログインしないと見れない投稿)として、WordPressサイト内ユーザ限定の、閉じた状態(クローズド)で蓄積することも可能ということだけ補足しておく。

次にWordPressを基点としたフィードのうち、はてなブックマークとFacebookとTwitterに流れていくものの紹介だが・・・

image

とか、過去にブログで書いた通りだ。

そして、Twitterに流す事により次のフィード・コンボにつながる。paper.liとかBuzzとかTogetterとかStorifyとかSummifyなど。Buzzはtwitter同期を設定すれば簡単同期されるんで割愛。

image

あたりで、過去にブログで書いた通りだ。

次に、WordPressからTumblr、Windows Live、GoogleReader共有(livedoorReaderは似たようなもんなので割愛)、zenbackなどによるフィード・フロー。あ、普通の検索サービスは割愛。

image

Google Readerは単体でも投稿アイテムを他のユーザーと共有する仕組みがあるけれど、俺が利用したのは、そのRSSを取り込んでWordPressのサイドバー表示に利用するものだったが、今ではやってない。

あと、zenbackはフィード・フローという意味では、zenbackクローラの挙動について記載した投稿とかも、仕組みの理解としては参考になるかも。他にfancybox的な注意サービス開始当初は、すぐには表示されないって注意点もある。我ながら、せっかちだったな・・・当初は。w

image

最後に、全体図では左図のような個所も見られるんだが、動画とか写真共有サイトに載せたものを、綺麗にWordPress上で表示させるようなウィジットやプラグインは、今回の”フィード・フロー”というお題とは少し違うような気がするので、割愛する。大体、絵心ないからpixivとかに投稿しないしな!www

ただ、WordPressの活用という意味では、よく、こういう写真やグラフィックを綺麗にディスプレイするという趣旨で沢山のユーザーが使っている気がする。

まぁ・・・ブログもオワコン化してきているんだが、末期にふさわしく、そのフィード・フローは、なかなかバラエティに富んだものとなっているようだ。


カテゴリー: ネット タグ: , パーマリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。