iOS 5 (2)

USB接続でPC保存分の音楽データの同期が完了した後、WLAN経由でiCloud同期やバックアップをしてるような状態のまま放置して寝たんだが、今朝起きると終わっていた。

IMG_111013_042616

無料のクラウドストレージは5GBで、現在の使用は1.8GBくらい。比較的インストールしているアプリ数が少ない(と自分では思っている)んで、このくらいのスペースでも事足りたようだ。

デフォルトではオフになっているが、設定>iCloud>フォトストリームをオンにすれば、オンにした瞬間以降のスクリーンショットや撮った写真がクラウドストレージスペースにWi-Fi接続しているときにアップされる。iWorkなどのApple純正オフィススイートなどは全部iCloud対応済みで、既存のストレージサービス提供業者の存在意義があやしくなってくる・・・かも?

とはいうものの、iCloudを利用する設定にした場合は、しばらく何が同期されて何が同期されないのかを把握・個別設定するかどうかで、慣れるのに時間がかかりそうだ。

ところで、リリースノートにはiPad 2 と iPhone 4SなどではAirPlay ミラーリングが明記されていたから、iPad 2をiOS 5にバージョンアップしたら試してみようかな。

IMG_111013_042609

もっとも、既にネットに流れまくっているようにトラフィック過多だったようで、しばらく経ってからアップデートした方が身のため&トラフィック分散協力のためにはいいのかもしれない。でかいアプリのiWorkとか、事前アップデートしたくてもiOS 5にする前は無理のようだし、容量でかすぎ&トラフィックあり過ぎだ。

そういえば、今朝、BluetoothヘッドセットのMW600で音楽を聴いているときに気が付いたが、iOS 5ではBluetooth AVRCPプロファイルがバージョンアップしたらしく、MW600のLEDによる曲名表示に対応していた。Appleの企業規模を考えれば、ずいぶんと時間がかかったが、ついに国内携帯に(ほぼ)追いついたようだ。

Twitter をビルトインサポートしたんで、”連携&紐付過ぎ”に気を付けた方がよさそうだ。iAdとかも位置情報を読んで表示するようだし、色々と情報の知られ過ぎが心配なユーザが出てくるかもしれない。

iOS 4.3.5→iOS 5・・・メジャーバージョンアップにふさわしい変化だが、理解が追いつかないんで、頭痛い。 ┐(´ー`)┌


カテゴリー: ソフトウェア タグ: , , , パーマリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。