WordPress 3.4 日本語版

WordPress 3.4 日本語版がリリースされたので自動でアップデートした。WordPress 3.3.2にしたときは、もう書かなくていいかな~と思ってアップグレード記事をスキップしたが、Twitterの埋め込みが出来るようになったというので、テストを兼ねて投稿でもしてみようかと。

image

もっともVer.3.4 世代の最大の売りは、Bloggerなどの普通のブログサービスのように、使用中テーマのカスタマイズを適用する前にプレビューで何度も試行できるようになった”ライブテーマプレビュー”らしいのだが、正直、phpファイルを直にエディットしたことしかないので、ダッシュボード上でテーマをどうこうすることのありがたみがわからん。

他にも色々とパフォーマンス改善とか細かいところがバージョンアップされているようだが、テーマを変更していないため、パッと見た変わり映えしない感じだ。

ま、それはさておき早速Twitterを埋め込んでみましょうかね。オンライン編集では画像のような単一TweetのURL(https)を貼り付ければ自動的にembededコードとして認識される。

image

だが、俺が普段利用しているのはWindows Live Writer 2011によるオフライン編集&アップロードなので、当然のことながら自動では埋め込めない。

埋め込む際には下記のように”embed”コードで囲んだ記述をしてやる必要があり、オンライン編集ではその囲いを自動化したうえに不可視としているのだろう。

・・・オンライン編集試してないけどw

で、実際に埋め込んでみたのが下記。取り立てて何でもないツイートでサーセン。内部的にはTwitterのAPIを通しているだけの簡単なお仕事のようだが、それだけにTwitter公式の機能(返信、リツイート、お気に入りに登録)などが利用できる形でツイートをブログの投稿内に表示させることができ、記事で引用する際に、画像とかを使う必要がなくなった。

地味ではあるが結構なことだ。探せば似たようなプラグインは以前から存在していたのだろうが、それを言ったら試合終了だ\(^o^)/

というわけで、特に問題なくアップデートできたし、新機能もうまく機能しているようだ。


カテゴリー: ネット タグ: , パーマリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。