イモウトノカタチ (IMOUTO NO KATACHI)

というわけで、Sphereの『イモウトノカタチ 』(IMOUTO NO KATACHI)が届いた。本当は先月の予定だったんだが、延期して今日になった。

イモウトノカタチ

予約特典は、オープニング主題歌「いろんなカタチ」とエンディングテーマの「ツナグミライ」のMaxi Single CD、初回特典はOriginal Sound Track CD、ソフマップ特典はピロートークドラマCD「ミータ&真結希編」と、いつもより1サイズ大きいA4サイズの描き下ろし下敷き(瀬名美優樹)に、これまた1サイズ大きい描き下ろしB1タペストリー(澄稀あやか)。いや、マジでB1サイズはバカでか過ぎてワロタ。い、いつもより大きい…みたいなwww

ただ正直に言えば、下敷きとタペストリーの絵柄を交換して欲しかったような気がする。数多く飾ってみて悟ったんだが、タペストリーは、やや控えめの方が良い。

それはともかくインストールしておきましょうかねって、ここまで書いてインスコ終わってた。早いと思ったら、2.68GBしかないな。なんだか、その容量に不安を覚えてしまうが、基本的に評価・レビューはコンプリートしてから下す主義だし、今は気にしないことにしよう。

『イモウトノカタチ』 特典&開封

さて、ディスクレスで起動できることを確認したあと、さっそくプレイを開始してみると、内容的には、幼い頃に災害で両親を亡くして天涯孤独で勤労青年している主人公が、災害で生き別れになった妹を探しに故郷の街に戻るという、東日本大震災が起きた後となっては全く笑えない設定らしい。

体験版とかストーリー紹介とか見ないで絵だけでポチったんだが、そんな重い話だったのか。パッケージ絵からは想像もつかんな。普通にイモウトマンセーゲーだと思ってた。(ぉ

まあ、義理の妹であろうが血の繋がった妹であろうが攻略ヒロインにしてしまうことに変わりないんだが。てかこのブランド、本当に妹好きだなw

今月はもう『さくら、咲きました。』もクリアしたことだし、ゆっくり攻略していきましょうかね。

—/2012/9/17

コンプリート、65点。なんか、やたら社会的暗部をちらつかせるくせに最後まで伏線回収することなく終わってしまい、かなり消化不良。結局、下記の謎はどういうことなん?真夏に雪まで降らせて、自然現象ですテヘペロ!で終わらせるとは。^^;

    • 千毬の両親はなにをかくして黙秘を続けたのか?
    • 結局、災害の原因となったのはなんなのか?ナノマシンの暴走か?
    • だれがミータを直して送り出したというのか?
    • なぜ美幸と幸人はDNA鑑定までしておきながら、家族関係を隠匿されたというのか?
    • 理事長は、結局のところ信用できる存在だったのか?

ラストのミータ~真幸ルートの幸人のヘタレ具合もイラつく。それでもトゥルー感はあるから、ミータ&真幸>あやか>美幸≒千毬の順。全般的にいって、可もなく不可もなくといったところかな。ちょっとシナリオが中途半端過ぎた。ここまで伏線はったなら、環境特区に隠された闇を書ききってほしいよなぁ・・・感想としては、そんな感じ。


カテゴリー: ゲーム パーマリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。