VirtualHost化で多発するDNSルックアップエラー

関係性があるのかどうか微妙なんだが、VirtualHostでサイトを単一のVPSに纏めてからというもの、下図のように「Google Chrome では ~ が見つかりませんでした」メッセージが多発している。

Google Chrome では ~ が見つかりませんでした

まとめる前でも散見されていたが、顕著になったというべきだろうか。ググるとDNSルックアップエラーによるもので、「ネットワーク動作を予測してページの表示速度を向上させる」オプションをオフにするような解決法が見られるが、そのように設定してもこのザマだ。iPhone版やiPad版のGoogle Chromeでも同じ現象が発生するので、うんざりしている。

ひょっとして同一IPに複数ホスト名をあてると駄目な子なのかなぁ…Google Chrome。いや、まさかそんな馬鹿げたことがあるのだろうか?

そう思ってFirefoxに戻ったと書こうかと思ったら、同じように「見つかりません」という表示がなされてしまった。ソフト依存ではなく、どこかにキャッシュでも残っているというのだろうか。

そういえば以前、hostsに書いたローカルサーバにFirefoxでアクセスできない現象が起きたことで、Google Chromeに乗り換えたのだったが、現在では理由と対策はわかっている。

image

Firefoxでは、アップデートの際に左図のオプション画面で、キャッシュを「今すぐ消去」しておかないと、古いキャッシュのURLが化けて悪影響を及ぼし、たまに変な挙動を示すのが理由だったのだと、あとでわかった。対策はアップデートの度にキャッシュを消去するという事だった。

でも、それは今回のようにホストが見つからないというようなエラーではなかったから、直接の影響とは考えにくい。

あるいは、所詮DDNSによる名前解決だから、DNSが本当に浸透していない…わけないと思うんだが。固定IPだし。それとも、この間の停電でルータとかがきちんとリセットされていないとか?考えればキリがない。大体、似たようなメッセージを多数の人が見ているのはググれば腐るほど出てくるので、訳がわかわからない。^^;

…まてよ?DNSサーバを見に行くことで起こるエラーというのなら、hostsにスタティックにIP対応を書いておけば発生しなくなるということじゃないか。少なくとも、俺は解決だ!(ぉいw

外見えで発生していないことを祈るばかりだが、ウェブマスターツールではDNSで特にエラーは起きていないとのことなので、それを信じておきたいところだが、VirtualHostを一度解いて様子をみてみたいところだ。でも、零細サイトでVPSを二つ借りたくないなぁ…


カテゴリー: サーバ タグ: , , , , , , パーマリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。