BOOK☆WALKER Viewer

BOOK☆WALKERのVer.3世代とでも言うべきiOS版のBOOK☆WALKER Viewerと、PC版のBOOK☆WALKER Viewer for PC βがリリースされていたので適当に試してみた。

BOOK_WALKER_Viewer_for_iOS

BOOK☆WALKERアプリがVer.2として更新された時と違って、別のアプリ(BOOK☆WALKER Viewerという名称)として登録されており、旧アプリで会員登録と本棚の状態の保存をしたあと、新アプリでログインし、さらに”本棚の復元”というマニュアル操作をすることで、やっと右図のようになる。(公式で説明されている手順だと、本棚は自動で復元されないので不足)

現状では”ストア”の機能の実装がまだで、段階的に移行していくようだが、Ver.1からVer.2で味わった”ダウンロードしなおし”という苦行の再現が右図からわかる。

すなわち、本の右上にあるiCloudで未ダウンロード状態のファイルのようなアイコンと同じフィーリングで、タップして一度ダウンロードしないと読めないというか、ざけんなゴラァというか。^^;

まあ、iCloud風に未ダウンロードでも画像のようにアイコンが表示され、本棚の状態だけは引き継げるだけマシになったとポジティブにとらえることにしよう。旧アプリが残っているから、その場で今までダウンロードしたデータが消えるわけでもないので、配慮はしたのだろう。

あと、以前からPCで読めるようにすればいいのにと思っていたんだが、ベータ版のビュワーが公開され、読めるようになった。めでたしめでたし~。

BOOK_WALKER_Viewer_for_PC

現状では左図のように、購入月ごとのリスト表示しかできず、本棚表示するという概念がなく、Windowsのソフトとしては正直言って貧弱すぎる機能しかなく、見開き表示すらできないが、大画面の液晶ディスプレイで読めるようになった。ストア機能はないが、PCならブラウザからの購入が普通に可能なので必要なかろう。

以前書いた通り、PCとiPhone/iPadとAndroid版のBOOK☆WALKERでは、同じ書籍でも販売価格は異なるが、これでそれぞれ一番安いルートで購入したそのデバイス上で読める環境が整ったと言える。

最近ではKindleアプリ上で購入するというルートもあるので、安いルートはどれかなどは以前より複雑化しているようだが、それはまた今度の機会に触れるとしよう。


カテゴリー: ソフトウェア タグ: , , , , パーマリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。