Gmailアドレスを知らずともGoogle+経由でメール送受信可能

「Gmailアドレスを知らずともGoogle+経由で誰でもメール送受信可能」などという馬鹿げたデフォルト設定にしますというお知らせがGmailチームから送られてきたので、早速設定変更した。

image

普通の感覚だと、デフォルトの設定は友達、最悪でも友達の友達のサークルまでじゃあないのか?とか思ってしまうが、そもそもGoogle+は写真の自動アップロード以外に使っていないので、「誰にも許可しない」に変更した。「誰とで~も仲間になって、友達になろぉ~♪」なんて小学生の道徳の歌みたいな思想だな。^^;

設定は、Gmail>設定>一般にあるGoogle+ 経由でのメール送信の欄だが、Gmail/Google+を使っている対象ユーザーは右図のようなメールが送られてきているから、そのメールのGmailの新しい設定画面のリンクをおせば設定画面に行ける・・・なんかフィッシングみたいで嫌だけど。

しかし、Google+のすべてのユーザーからメールを受け取れる設定がデフォルトとは、よっぽどスパム対策に自信があるんだろうなぁ・・・そうでなければ、スパムメールで埋まってしまう。

ブログとか書いてるとスパムとかの設定は必須になって、ここも下図のように今月半ばで既に二千近いスパムコメントが寄せられてきて、父ちゃん涙がでるほどうれしいよ。(。´Д⊂)

image

Google+から似たようなペースでスパム送られたら、Gmailとかさよならするしかない。もっとも、Gmailはソーシャル経由のフォルダを別途持っているから、ソーシャルフォルダを二度と覗かない程度しか影響が出ないのかもしれない。

それより、Google+とかiPhoneにアプリを入れていると、連絡先データの情報が吸い取られて、Google+の友達候補に会社の同僚などが提示されるので、その調子でデータ拡散されたら洒落にならんというか、最近、Google+辞めようかとか思った矢先に「Gmail、おまえもか!」って感じで勘弁してほしいんですが、Google先生。(‘A`)

やっぱ、FacebookとかGoogle+とかのSNSは、一般人にはメリットほとんどないな。


カテゴリー: ネット タグ: , パーマリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。