iPhoneおよびiPadメールのプッシュ対応アカウント

結論から言うと、iPhoneおよびiPadの標準メールアプリで、かつてのガラケー的な即時送受信感覚のメールアカウントを設定するには、iCloudアカウントかOutlookアカウントを使えばよい。

image

なんの結論なのかというと、ドコモのガラケーをiPhoneに機種変更したことにより、メールの送受信にタイムラグが生じるようになってしまった対策としてプッシュ対応のiCloudメールを使うようになったので、メールも含めて、連絡先、カレンダー、メモ等のアカウント設定やPC連携を見直したというお話の結論。

別に、法人契約のソフトバンクのiPhoneだって標準メールアプリで使用しているGmailは15分間隔のフェッチ設定で使っているのだし、プッシュに拘る必要もないかもしれない。

ただ、iOSのアカウント設定はメールだけじゃなくカレンダーや連絡先、メモにも及ぶということと、PC側のMS-OfficeのOutlookや常駐ソフトであるiCloudコントロールパネル、あるいはネット上のGmail、iCloud、Outlook、Facebook、Google+のサービス連携と関係も考えると、面倒くさい。

Facebookなんて設定>メール/連絡先/カレンダーのアカウント設定には入れられないが、アプリを入れてると連絡先アプリ上では連絡先に出てきてアドレス情報を統合表示するとか、Google+アプリを入れてると、連絡先を読み取ってGoogle+の友達候補とかに知らせていないつもりでも表示されてしまう。

というわけで少し長文だが、設定メニューや情報コントロールが複雑になってしまったので、備忘録代わりにまとめておこうかと思う次第。

プッシュ対応アカウント

冒頭にも書いた通り、iCloudとOutlookはデータ取得方式としてプッシュに対応しており、メール、連絡先、カレンダー、リマインダーの各アプリの即時配信・反映に対応している。そう、メールだけではないのがポイント。でも、世間で騒がれるのはガラケーでは対応していたのに移行によりできなくなる差分であるところのメールだけ。不思議なことだ。

iCloudアカウント

image

iCloudアカウントはiOSの標準であり、”アカウント”がサポートしている種類も最多。メール、連絡先、カレンダー、リマインダー、Safari、メモ、Passbook、キーチェーン、写真、書類とデータ、iPhoneを探す、ストレージに対応している。

ネットでのサービスとしては、左図のiCloudへのサインインページに行けば、メール、連絡先、カレンダー、メモ、リマインダー、iPhoneを探す機能の利用のほか、ベータ版で使い物にならないが、Pages、Numbers、Keynoteなどのクラウドサービス対応が将来的に見込まれる。

PCソフト上ではiCloudコントロールパネルをインストールして常駐させれば、MS-OfficeソフトのOutlookやブラウザのブックマーク、写真の同期も可能となり、Outlook上でメール、連絡先、カレンダーの同期が可能となる。また、CSV等でOutlookにインポートした連絡先なども、iTunes同期を掛けずとも同期される。そのほか、iCloudアカウントのメモをオフにすれば、iTunes同期でPCローカルに存在するOutlookメモとの同期にも対応する。

アカウント作成も維持もタダであり、Apple純正のサービスであることからiPhone、iPadとの親和性も高く、プッシュ対応なので作っておくに越したことはない。ただ、時々メール送信が遅れることがあるので、信頼性が・・・ってダメじゃん。いや、一ヶ月に数回程度だが、帰宅時に「帰るよ~」メールを送って帰宅したら届いていないとかいう遅延症状がなくならないのが玉に傷。^^;

Outlookアカウント

image

Outlookアカウントはoutlook.com、旧liveというかMicrosoftのアカウント。MicrosoftがhotmailとかLiveとかOutlookとかポンポンと名前を変えるので、もう、覚えるのをやめた。(ぉ

だが、これも意外にも設定>メール/連絡先/カレンダーの設定のアカウントを追加で現れるメニューにデフォルトでのっており、しかもプッシュ対応している。対応サービスは、メール、連絡先、カレンダー、リマインダーの四種だ。

Microsoftアカウントなので、PCソフト上ではOutlookとの親和性が高い。ネットサービス上でも、outlook.comにアクセスすればメール、People、カレンダー、SkyDriveへのアクセスが可能。ただ、名前の通りPeopleとかWindows 8以降の端末じゃないとPC親和性がお粗末かもしれない。

フェッチ対応アカウント

フェッチ対応というとポジティブな表現だが、要はプッシュ非対応で自分で周期的に読みにポーリングする必要があるアカウントのことだ。

Gmailアカウント

image

Gmailアカウントはフェッチ対応してないが、Gmailアプリをインストールするとプッシュっぽいメールになる。ただ、標準メールおよび連絡先やカレンダー、メモなどはフェッチ周期での同期のままという扱い。

これも、設定>メール/連絡先/カレンダーの設定のアカウントを追加で現れるメニューにデフォルトでのっている。対応サービスは、メール、連絡先、カレンダー、メモの四種。そう、リマインダーではない。Outlookは逆にメモが含まれないという。

以前は、Googleアカウントに対してはExchange設定で連絡先とカレンダーを同期させ、メニュ―の標準にあるGmail設定ではメールとメモをONにして連絡先とカレンダーはOFFにしておくという変な設定の仕方をしていたが、Exchange設定でカレンダーが同期されなくなってしまったので、Gmail設定で四種のサービスをONにしてExchange設定は消した。

フェッチで同期するので、設定>メール/連絡先/カレンダー>データの取得方法の末尾のところを1時間ごととか15分ごととか、見に行く周期を設定しないといけない。その周期設定はカレンダーなどにも適用され、即時でGoogleカレンダーと同期したければ手動操作が必要という。

ネット上のGmailとかGoogleカレンダーとか連絡先とかは言及するまでもないが、連絡先からcsvファイルやvCardファイルのインポートが出来る。ただ、その連絡先に登録するとGoogle+とかにも連絡先情報が間接的に利用され、お勧めの友人とかに会社の同僚のGoogle+アカウントが出現するようになって、Google+とかで同僚の悪口とか変な投稿とかしてると、なにそれこわい的なことになる可能性がありそうだ。^^;

ドコモメール

image

ドコモメールはIMAPサービスだから、インターネットサービスプロバイダーのメール・・・たとえば左図のぷららとかと同様の扱い。対応サービスはIMAPはメールとメモの二種。

で、spモードメールからドコモメールになったことで携帯電話だけでなくPCやiPadなど、マルチデバイス対応のメールになっている。

また、メールが届くとロック画面にドコモのメールが届いたという通知だけはなされるようになった・・・が、普通にプッシュ対応するのは当分先なんだぜ、テヘペロみたいな事になっているらしい。

だからこそ、こんな投稿を書く程度に他のプッシュ対応メールを洗いなおしたのだが、どうせ使わないのであれば、spモードサービス(月額300円)は外しとけばよかった。近年のネットバンクの被害によりワンタイムパスワードも携帯認証からトークン端末配布になってきてるしね。

spモードの料金には公衆Wi-Fiサービス利用料も永年無料ということで含まれるが、WLANとか地下鉄だと駅を一瞬で通過するため、実使用では寧ろパケ詰まりの原因になり邪魔になっており、スタバかセブンイレブンくらいでしか使い物になっていない現状だ。

その他

image

プッシュでもフェッチでもない、iOSでの扱いが特殊なアプリのアカウントがある。そんなiOSのアカウントの設定は統一性がないと思うアプリは左図のTwitter、Facebook、Flickr、Vimeo。

Facebookアプリをインストールしてアカウントを設定すると、連絡先アプリにFacebookのアドレス情報も反映されるようになり、情報統合がはかれる。

ただ、これもGoogle+同様にFacebookにそんな連絡先情報をサクサクアップしてるとリレーションシップのデータソースに使われることになるという。LINEアプリとかも含めてSNSに連絡先が流すとしたら、それぞれのサービスでも見られているという認識を持ったネット上での行動が求められるのがミソ、というところか。

とまあ、色々なアカウントを上げてきたが、こうしてマルチアカウントを設定した場合、メール、連絡先、メモなどのデフォルトアカウントを設定しておくことが重要だ。新しいメモを書いたり、メールを書こうとしたときに、意図しないアカウント上でメモを作ってしまったり、届いたメールアドレス意外のアドレスで返信してしまったする。面倒なことだ。┐(´~`;)┌

で?結局、メール、連絡先、カレンダー、メモのデフォルトはどれを選んだのかっていうと、個人のiPhoneはメール、連絡先、カレンダーはiCloud、メモはネット同期させずiPhone、iPadローカルとPCのOutlookとiTunes同期という前世代的対応。法人のiPhoneはメール、メモはGmail、カレンダーはExchange(Google)、連絡先はiCloudメインのサブExchange(Google)のハイブリッド。

法人版はGoogle Syncが終了しなければ全部Googleでよかったんだが。そのうち、GoogleのExchange(for Business)も止まるから、また変更しないといけないんだろう。


カテゴリー: ネット タグ: , , , , , パーマリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。