停止させているプラグイン

停止させているプラグインなんだが、停止させた理由だけ書いておこうかな。


  • Contact Form 7
  • Google Plus Widget
  • GTranslate
  • Health Check
  • Hello Dolly
  • PostRank
  • WPtouch iPad Theme
  • All in One SEO Pack

最初にContact Form 7だけど、SI CAPTCHA Anti-Spamが付かないために、SPAMメールが飛んできたんで、取り外した。実に明確な理由だけど、色々改良版があるんで探せば対応しているContact Formもあるのかもしれない。

次にGoogle Plus Widgetだが、これは俺がまだGoogle+を使いこなしていないのとサークル0なんで、表示させるのが嫌なだけなんだぜ!www

GTranslateは翻訳プラグインだが、アクセス解析の結果、99%以上が日本からのアクセスで、残り1%未満の約1割がスパムアクセスだったんで、意味ないプラグインに思えてきたんで取り外したのよさ!www

Health Check・・・は、WordPress 3.2以上でPHPとMySQLのバージョンが要件を満たしているかを調べるプラグインで、もう用済みなんだけど、ディスクに残ってるようだ。

Hello Dollyはデフォルトでついている、不要なプラグイン。(ぉ

PostRankは、Googleに買収されたソーシャル解析系のサービスで、有効にすると投稿毎のランクや、サイドバー表示用の上位投稿リストを出せるんだが、今のところ意味なさそうな結果しか出てこないんで、外してある。外してあるけど、Googleに取り込まれたからには、そのうち、役立つように変化するかもしれないんで、ディスクには残してある。

WPtouch iPad ThemeはiPad用のフリーのテーマで、そのうちバージョンアップされたら使えるようになるかと期待して残していたんだが、一向にバージョンアップされないところを見ると、WPtouchが有料とはいえiPad対応したからアップする必要がなくなったのかもな。

All in One SEO Packについては、過剰SEOでGoogleアルゴリズムによる自動ペナルティをくらったっぽいんで取り外した。なお、これを導入していると、Canonical URLsなどでページのURLが/page/2/などに固定されるんで、Canonical URLsを無効にせずに済ませるには、WP Super Cacheのときと同様、インストール直後から、パーマネントリンクを、デフォルトから独自の形式に変更しておく、半ば”お約束”が必要だったんだが、俺は気が付くのが遅すぎた。^^;

なお、そのCanonicalタグについてはWordPress 3.3以降からはWordPress自身が付加するようになったので、パーマネントリンクの形式が”お約束”に沿ったものだったとしても、オフにして重複を避けなければならなくなったようだ。まあ、停止したからどうでもいいけど。

以上、お蔵入りプラグインの説明。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。