ネット上のサービス連携

WordPressはシステム単体で機能するに非ず。ネットで様々なサービスと連携させて初めてブログは機能するってことを、ログを眺めて学習していったのよさ、といったメモ。



言及してないんでリンク張れない部分を補足説明すると・・・

  • WordPress.comはAkismet利用のためのAPIキーゲットと、WordPress.com STATプラグインのアクセス解析でもアカウントが必要になるというだけの話
  • BackType(BackTweet)Topsyは自分のサイトのURLを含むTweetを表示したり、Tweetした人の影響力を調べられたりする。俺の別のブログで言及したんだが、”別のブログ”のとび先は応援バナーだらけなんで注意。(ぉwww
  • Amazonについては、Amazonアソシエイトのプラグイン利用の際に、Amazon AWSへ登録してAPIキーが必要になるというだけの話
  • goo.ne.jpへの登録は、i-modeの検索結果に出るために必要
  • bingウェブマスターツールはサイトを登録しておくとbing検索などでの統計を見ることができるとともに、クロールを迎え入れる意味がある。 
  • livedoorリーダーの登録の必要性についてはGoogleリーダーの登録の必要性と同じ。あと、以下のTopHatenarなんかのサービス利用にも必要かも。

とまあ、こんな感じ。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。