さくら、咲きました。

というわけで、SORAHANEの『さくら、咲きました。』が届いた。開封してみると、今回も初回限定版の特典として、TINKERBELLのオリジナルサウンドトラック「Prime limitation」が付いていた。

SORAHANE 『さくら、咲きました。』 パッケージ

予約特典は立ち絵を変化させるパッチ「人類の夢」Dream of Human Pink Edition。げっちゅ屋さんの特典は、リバーシブル下敷きと描き下ろしB2タペストリーといったところだ。

一応バナーキャンペーンに参加していたから、別途、「イベントCG変化パッチ」が配布されていて、「ドリーム・オブ・ヒューマン」の強化パッチとして、クリア後に楽しめるようだ。

前回の『AQUA』が割と良かったのでポチっていたんだが、残暑が厳しい中で桜満開というのは・・・個人的な現実で「さくら、散りました。」みたいな状況にあるせいかきつい。まあ、気にしては駄目なのだろう。^^;

続きを読む

カテゴリー: ゲーム | コメントする

minoriの『すぴぱら』から『夏空のペルセウス』への変遷

minoriの新作の『夏空のペルセウス』が、今までのminoriのイメージと違って随分とエロを前面に押し出した宣伝をしている。どうしたのかと思ったら、前回の『すぴぱら』赤字の影響らしい。

夏空のペルセウス

正直言って『すぴぱら』の#01というあからさまな分割商法タイトルには眉をひそめたものだが、プレイした感じでは出来栄えそのものは悪くなかった。だが、このまま続編が出ないとなると、#01が示す通り話が途中なので、伏線回収や謎が解明されない。ゲームでなくラノベでもいいから、続きを見てスッキリしたいのが本音だ。

元々minoriブランドの作品を頻繁に買う方ではないが、『eden』は割と良かったので『すぴぱら』も買ってしまったのが運の尽きだったのかもしれない。残念なことだ。

「エロ無しで売れるわけないだろ」という声もあるが、最近は全年齢向けの本数が何故か多くなり、それを言い訳にしたら他のソフトの販売結果も目を覆うしかなくなる。(結果に興味はあるw)

続きを読む

カテゴリー: ゲーム | コメントする

三菱商事から田中貴金属への純金積み立て事業の移管

昨日、三菱商事『純金積立』『プラチナ積立』等事業の田中貴金属への移管案内が届いた。お盆直後のこの時期に冗談か詐欺かと思ったら、プレスリリースも出ていてWSJでも報じていた。

三菱商事『純金積立』『プラチナ積立』等事業の田中貴金属への移管のご案内

プレスリリースや、顧客向けに送付された右のような案内文を見ると、事業領域の選択と集中だとか。三井といい三菱といい、俺が利用してたところは軒並みサービス終了されてしまう。今時は商社がリテール純金を扱っても旨味はないということか。

事業移管の形態が本会社分割(吸収分割)によるものだからか、契約内容に変更がないだけでなく、サービスや電話番号も変わらないらしいが、どうせ吸収されるなら初めから田中貴金属の『G&Pプランナー』にしておけばよかった。

これを機会に処分してしまおうかと思ったが、以下の二つが頭によぎり、積み立て最低金額に変更するだけにした。

続きを読む

カテゴリー: マネー | コメントする