さくらのクラウド利用料無償化を利用したUbuntu 12.04 LTS試行

さくらのクラウドが度重なる障害で利用料が当面無償化された。そこで、もうすぐリリース予定のUbuntu 12.04 LTSのbeta1でもインストールして適当に様子を見るのに使ってみた。ISOイメージの転送については、先日Windows8 CP版で書いた通り。ISOイメージ自体はこちらからゲット

image

無償だからプラン3: 仮想2Core, 4GBメモリ構成を選んで、普通に使う分には十分なスペックを…って、タダと言われても最高プランを選ばなかった俺、小市民過ぎ。w

最初はクライアントとして使うことを想定したためubuntu-12.04-beta1-desktop-amd64.isoでデスクトップ版を入れたんだが、ネットワーク設定をすっ飛ばしてしまう関係で後で手動設定が面倒なので、結局ubuntu-12.04-beta1-server-amd64.isoでサーバー版を入れた。

その後、画像のようにデスクトップ環境も入れてみたんだが、ブラウザ上だと少し厳しいかも。iptablesで外のアクセスをブロックしたあとsshトンネルでvncをかけたりしてみたんだが、Ubuntu 11.10のリモートデスクトップクライアントだと画像が乱れてうまくいかなかった。また、ssh -XによるXプロトコル転送を利用しての利用も、Gnomeターミナル程度なら十分だがFirefoxとか持ってくると重いかも。デスクトップ環境を試したければ、いつもの通りVMware Playerなど使ってローカルPCで試したほうがよさそうだ。

続きを読む

カテゴリー: サーバ | タグ: , , , , , , , | コメントする

新設住宅着工戸数月別推移(2007.1~2012.12)の所感

米国の住宅着工件数推移は気にするものだが、日本の近年の新設住宅着工戸数月別推移については特に振り返ることも無くなって久しい。だが、今回は建て替えで少し気になった。

image

というわけで、グラフの通り珍しく国内2007.1~2012.12のそれを見返したので、その覚え書き。(クリックでグラフは拡大)

直近の5年では赤枠で囲った3期間で大きく動いているのが目につく。理由としては古い順に、

  1. 改正建築基準法施行の影響
  2. リーマンショック直後の金融危機
  3. 震災復興需要

といったところだろうか。法律改正・景気動向・災害といったファクターが住宅着工戸数の、ひいてはハウスメーカーの売り上げに大きく影響することが理解できる。

続きを読む

カテゴリー: マネー | タグ: , , | コメントする

planetarian ~ちいさなほしのゆめ~

道中の暇潰しのためiPad版の『planetarian ~ちいさなほしのゆめ~』を購入してプレイした。正確には、チキンなので”道中”=電車の中でプレイは出来なかったが。

planetarian

新しいiPadでは今のところ表示不具合が出てプレイに支障があるようだが、keyらしい泣かせゲーで、なかなかいい作品なのでプレイしておきたいところだ。これで350円は安い。(2012/3/30:新しいiPad(第3世代iPad)に対応にバージョンアップされた)

戦争による終末の世界の中で擦り切れた主人公に、かつての人が持ち得ていた人としての心を、人ではないロボットがこそが示し、それを取り戻させるようなストーリー。

いやぁ・・・ラスト泣けるわぁ。泣けるけど、東京駅を横断する快速でkeyはプレイできんわぁ。^^;

遠くない未来、片道1時間程度の電車内生活を迎えるわけだが、暇潰しのネタと方法を考えておかなきゃダメだな。

カテゴリー: ゲーム | タグ: , | コメントする